媛貴のエゴグラム/2018版

  • ■性格
    心優しき常識人と云ったスタイルです。仕事に関しては、今一つの観が無きにしも非ずですが、日常生活の評判は非常によろしいでしょう。
    何よりも他人に対する思い遣りが先行するタイプです。自分の出世や利益に繋がる場合でも、阿漕な真似だけは絶対に出来ないタイプです。
    責任感、使命感、倫理感などに、多少物足りない点が有ります。総合的な判断力や創造力がもう少し高くなれば、
    もっともっと大きな仕事も成功に成るし、評価もぐんぐん上がる筈です。もう一つ欲を出して欲しい気がします。

    ■恋愛・結婚
    極く平凡なタイプに、もう少し優しさの加わったタイプなので、結婚生活に関しては、理想型の一つと云って良いかも知れません。
    但し、それは相手も普通のタイプの常識人で有った場合に言える事で、相手が型破りのタイプで有った場合には、
    それらを「清濁合せ呑む」と云う風に幅広く理解して行けるタイプとは云えないような気もします。
    自分が常識人間で有るだけに、一風変った癖や嗜好、趣向などには、容易に付いて行けない潔癖さ、融通性の無さも持ち合せて居るような気がします。
    但し、それが悪いと云う事では全く有りませんので、生き方を変える必要は少しも有りません。

    ■職業適性
    芸術家とか、登山家、探検家、レーサーなどの様な特殊な職業を除けば、職業適性はかなり広い分野に跨がるでしょう。
    大概の仕事に適性は有るが、その道の一流と呼ばれる様に成るには、一寸骨が折れます。(心の優しさの為に)。
    性格的に見て、適性が無いばかりか、貴方の正確と相克関係になると思える職業は、警察官、刑務官、検事、判事、弁護士、
    街の個人的金融業などのように業務の性質上、人を苦しめたり罰したりする事が、日常茶飯事のように起って来る職業です。

    ■対人関係
    大筋としては大変結構なのですが、貴方は対人関係に於いて、肯定するか逃げるか、のどちらかの道を選ぶだけで、断乎否定したり、
    対決したりする事を非常に苦手とするタイプの筈です。しかし、現実の社会ではそう云う気弱で安易な容易な態度では、済まされない場面が数多く出てきます。
    例えば、吾が子の家庭内暴力や登校拒否などに対して、どう対処するか、そう云う場面では、非常に困難な立場に立たされるタイプであると云えます。